未来の日記

みらいの日常

八十八夜

【八十八夜摘み限定予約新茶】Cコース[特選] - 芳翠園
芳翠園の八十八夜摘み極上新茶が1年間届くサービスを予約開始。おいしく健康的な 不老長寿の縁起物を、年間通して味わうことができます。お届けは下旬から月末。ご 希望の方は母の日ギフトとして先着順で対応可能。(続きを読む)


天地人
きょうは「八十八夜」と暦にある。立春からかぞえて八十八日目になる。「緑茶の日」でもある。 夏も近づく八十八夜/野にも山にも若葉が茂る…。唱歌『茶摘(ちゃつみ)』に歌われるように、産地では新芽が摘みごろになり、豊かな香りがうれしい、初夏を意識する季節なのだろう。(続きを読む)

赤たすきの“茶娘”が一番茶収穫 「八十八夜」を前に
八十八夜」(5月2日)を前に24日、香川県内の茶どころの三豊市高瀬町で、一番茶の摘み取りが始まった。かすり着物と赤いたすき姿の“茶娘”が、手摘みで新芽を収穫し、新茶シーズンの到来を告げた。 高瀬茶業組合(大西保徳組合長)によると、同地区は県内の茶生産量の約8 (続きを読む)

八芳園×福寿園日本茶の魅 を五感で愉しめる「八芳園の八十八夜」
お茶と料理のマリアージュで、日本茶の魅⼒を五感で愉しめる。 株式会社 八芳園は、2017年の新茶が出る5月2日(火)に「八芳園の八十八夜」を開催する。 すべての写真を見る(2件). 京都福寿園のお茶と、八芳園福寿園のシェフが目の前で仕上げるお茶を使った一夜限りの (続きを読む)


八十八夜のお茶が美味しいのはなんで。
八十八夜のお茶が美味しいのはなんで。(続きを読む)